青森タクシー株式会社 > 借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

タクシーでプチ観光 今が旬!

「借りぐらしのアリエッティ」のモデルになった青森県平川市【盛美園】を、おもてなしのプロのタクシー観光ドライバーと一緒に楽しみませんか?
  所要時間:4時間
  料  金:タクシー貸切料金 19,840円(税込)
  定  員:大人4名様までのお客様が御乗車可能です。
コースの詳細はこちら!
□ 青森市街(スタート)
   ↓ 
□ お車での移動(60分)
   ↓ 
□ 盛美園 (50分)
すばらしい庭園です。「日本の名園」とパンフレットにも書いてあります。
盛美園の中には庭園眺望用の盛美館という建造物があって、日本庭園と和洋折衷の建物の調和がお見事なのでございます。
やっぱり、ところどころが「借りぐらしのアリエッティ」な感じで、ニヤッとします。劇場で映画を見てから行くと、お楽しみ倍増です。
   ↓ 
□ 清藤氏書院庭園(20分)
とにかく管理人さんが親切で、おもてなしの心を見ました。清藤家の歴史をわかりやすく親切にそして丁寧に話してくれます。
清藤家は、唐糸御前の都落ちで有名な鎌倉幕府の家臣清藤次郎盛秀を初代とする700年余りの古い歴史を持つ家柄です。
由緒正しい古い日本庭園を縁側から眺めることができます。場所は盛美園から歩いてすぐ。
   ↓ 
□ 猿賀神社参拝・猿賀公園散策(50分)
農漁業・交通・目の守護神として「猿賀さま」として有名で、春はサクラ、夏は蓮、秋は紅葉と市民の憩いの場として親しまれております。
中でも夏の蓮は、約5000坪の「鏡ヶ池」という沼に蓮が群生していて、広い池が蓮の葉っぱと蓮の花でびっしり埋め尽くされます。ピンクの花がきれいです。丸い大きな葉っぱもいい感じです。ついでに、おみくじで運だめし。
   ↓ 
□ お車での移動(60分)
   ↓ 
□ 青森市街(ゴール)

このページの最初に戻る ▲

もうすぐ14歳になる小人の少女アリエッティは、郊外の古い屋敷の床の下で、父と母と三人で人間に見つからないようにひっそりと暮らしていました。
自分たちの暮らしに必要なものを必要な分だけ借りて暮らしていました。これを「借りぐらし」と言います。
ある日、その屋敷に病気の療養のために12歳の翔という少年がやってきました。ところがなんとアリエッティは翔に姿を見られてしまいました。たいへんです。はてさて、この先いかなる展開が待ち受けているのやら?という感じで詳しくは劇場で!

ちなみに、映画に登場する和洋折衷の建物や庭園のモデルになったのが【盛美園】です。

【盛美園】の庭園内には、【盛美館】という建造物があります。

この建物も「借りぐらしのアリエッティ」風な感じで、映画に出てくる建物のような感じで、窓にカラスでも直撃しそうな感じです。

【盛美館】は、1階が数寄屋造、2階がルネサンス風の様式だそうです。現在一階は観覧可能ですが、二階の公開は建造物の強度を調査中で検討中だそうです。

一階の観覧だけでも十分に当時の雰囲気が伝わってきます。

スタジオジブリのスタッフが2008年の社員旅行で訪れたのがこの【盛美園】

そのあまりの景観の美しさに感激し、ジブリ作品最新作「借りぐらしのアリエッティ」の題材として使用されています。
現在、口こみで脚光を浴びて、盛美園を訪れる観光客も急増中!お問い合わせも殺到中でございます。「借りぐらしのアリエッティ」の世界観をこの目で見てみたい!という方には特におすすめです。

青森市街から盛美園までは、車で60分くらい。タクシーですと片道9,000円くらい。